40代のお父さん家事

今や共働きで夫婦ともに忙しい時代。40代お父さんは働き盛り真っ只中!のんびりした休日にでもちょこっと家事しませんか?お父さん向け簡単お手軽な料理も実践紹介します。

台風7号で経験した、勝手な思い込みによる危険について

もとです。

今回の台風7号、九州を中心に猛威をふるっていますね。

 

私は九州南部に住んでいるのですが、今回の台風は強風域のかなり外側を通過するため、風は吹いてもそこまで強くはないのでは?と勝手に思い込んでおりました。

 

毎年のように夏場は台風が襲来するので、これまでの経験がそういう考えにさせたのでしょう。

 

ところが、その思い込みはとんでもない間違いでした。

 

午前7時頃から昼12時近くまで長時間に及ぶ豪雨と断続的な凄まじい強風!

(危うく突風で転倒しそうになりました。)

氾濫寸前の河川の濁流。

 

時速25kmと結構速度が遅いため、17時になってもまだ風が落ち着きません。

 

最も怖いと感じたのは、「台風は強風域の外側にいて近づいてこないから、防災のための準備を一切しなかった」という、安易な判断をしたということ。

これがまずいですね。

 

幸い、自分の周りでは大きな被害はありませんでしたが、昨年の九州北部豪雨を思い出すとぞっとします。

 

台風がはるか遠くにいても油断してはいけません。

ましてや、梅雨明けもまだなので、梅雨末期の大雨と暴風が重なると、とてつもなく猛威になります。

 

備えあれば憂いなし。

台風が強風域の外側だから大丈夫!といった勝手な思い込みはあまりにも危険だと強く感じた台風7号でした。