40代のお父さん家事

今や共働きで夫婦ともに忙しい時代。40代お父さんは働き盛り真っ只中!のんびりした休日にでもちょこっと家事しませんか?お父さん向け簡単お手軽な料理も実践紹介します。

鶏レバーは軽く塩もみ洗いでOK。レバニラ炒めを作ろう

もとです。

ついこの間、料理番組でレバニラ炒めを放送していたので、たまたま見ていました。

レバニラ炒めってお惣菜で買うことはよくありますが、自分で1から作るということはなかなかないのではないでしょうか。

自分で作るとどんな味になるのかなと思い、レシピをいろいろ見ながら作ってみました。

【材料】2~3人前

・鶏レバー 400g

・ニラ 1/2束(好みで1束入れてもOK)

・もやし 半袋分

☆漬け込み用調味料

・しょうゆ 大さじ2

・酒 大さじ2

・しょうがチューブ 2cmくらい

・にんにくチューブ 好みで

★炒め用合わせ調味料

・しょうゆ 大さじ2

・酒 大さじ2

・みりん 大さじ2

オイスターソース 大さじ2

・塩こしょう 少々

・片栗粉 少々

その他 ごま油

まず、ニラを4cmくらいの長さに切っていきます。

f:id:motohj:20180411093024j:plain

つぎにレバーを1口大くらいの大きさに切っていきます。

その後塩を多めにまぶして軽く塩もみし、水で洗い流します。

f:id:motohj:20180411093042j:plain

しっかり水気を切っていきます。

f:id:motohj:20180411093531j:plain

牛乳を浸して臭みを取る方法もありますが、独特なにおいのする牛レバーを使用した時だけですね。

今回は特に臭みのない鶏レバーを使用していますので、塩もみ洗いだけで大丈夫です。

水気を切った後は、☆印の調味料を合わせ入れ、水気を切ったレバーを15〜20分ほど漬け込みます。

漬け込み後は、いったんザルに移し替え、片栗粉をまぶしておきます。

★の調味料も別の容器に合わせ入れて用意しておきます。

もやしを洗って用意し、これで下準備完了です。

f:id:motohj:20180411093100j:plain

まず、フライパンにごま油を入れ、レバーをじっくり焼いていきます。

f:id:motohj:20180411093118j:plain

中までしっかり火が通るように、やや弱めの中火でしっかり焼いていきましょう。

ただ、焼きすぎると堅くなるので注意。

その後、いったん取り出します。

つぎに、フライパンにごま油を入れ、今度はニラともやしをさっと炒めていきます。

ふにゃっとなるまで炒めないようにしましょう。

f:id:motohj:20180411093139j:plain

先ほど炒めたレバーを入れ、下準備で用意した★を入れ、さっと炒めて完成です。

f:id:motohj:20180411093201j:plain

鶏レバーの下ごしらえに少々時間がかかりますが、意外と簡単に出来上がりました。

f:id:motohj:20180411093256j:plain

オイスターソースがいい感じで、調味料に漬け込むことで、しょうがの風味と共にレバーにしっかり味が染み込みます。

レバー独特の臭みがあるかなと心配しましたが、鶏のレバーを使用したせいか、全く臭みは感じられませんでした。

塩もみすることで臭みを消し、洗いながら周りの血の固まりなどを取り除いていきましょう。

今回レバーを多めに(400g)使用しましたが、分量に応じて適宜★の調味料を調整してください。

200gの場合は、★の分量は半分でいいかと思います。

レバーは何と言っても臭み取りが大事なので、軽く丁寧に下準備していきましょう。