40代のお父さん家事

今や共働きで夫婦ともに忙しい時代。40代お父さんは働き盛り真っ只中!のんびりした休日にでもちょこっと家事しませんか?お父さん向け簡単お手軽な料理も実践紹介します。

バッター液を使って食器の洗い物を減らし、時短とんかつを作る。

もとです。

休日になると揚げ物率が高くなります(笑)

揚げ物をしながら、缶ビール片手に一杯!至福のひとときです。

ただ、揚げる前の下準備がどうも面倒ですね。

トレイを3つ用意して小麦粉を付けて卵を付けてパン粉を付けて…

トレイを使用しなくても、要らなくなったチラシの上に小麦粉やパン粉を敷いて作業はできますが、場所はとるわ散らかるわで一苦労です(^^;;

下準備をもっと簡単にできないかなと調べていたら、バッター液がでてきました。

バッター液とは?

バッター液とは、あらかじめ、卵・小麦粉・水を混ぜてつくる衣液のことです。

パン粉を付ける前の小麦粉から卵にくぐらす工程がなくなり、バッター液にくぐらすのみとなりますので、時短につながります。

また、揚げ物がサクサクに仕上がるという特徴があります。

作ってみましょう

まずは、バッター液を作ります。

とはいっても、卵・小麦粉・水を入れてかき混ぜるだけなんですけどね。

バッター液の大まかな分量としては、

 ・卵 1個

 ・小麦粉 大さじ5

 ・水 100cc

f:id:motohj:20180329163400j:plain

小麦粉がダマにならないように、泡立て器などを使ってかき混ぜていきます。

味付けに塩コショウを入れ、かき混ぜてバッター液の完成です。

f:id:motohj:20180329163450j:plain

↑ちょっとダマになってますが(^^;;

次に豚肉ですが、包丁で軽く切り込みをいれて筋を切っていきます。

豚肉が縮まないように、包丁の背で赤身の部分を軽く叩いていきます。

f:id:motohj:20180329163922j:plain

お肉の下準備ができましたら、早速バッター液にお肉をくぐらせます。

f:id:motohj:20180329163600j:plain

くぐらせた後は、パン粉を付けていきます。

f:id:motohj:20180329163649j:plain

これで準備完了です。簡単ですね。

あとは180度の油で5分ほど揚げて、きつね色になればとんかつの完成です。あっという間に揚がりました。

f:id:motohj:20180329103417j:plain

バッター液にくぐらせると、パン粉の衣がやや薄くなりましたが、ヘルシーなのでよしとしましょう(笑)

衣をもう少し厚くするには、小麦粉をもう少し多めに入れて調整するといいみたいです。

揚げ物が時短でできて、しかもサックサク!満足です(^^)

おわりに

バッター液を作ることにより、小麦粉・卵とトレイを分ける必要がないため、料理するためのスペースも余裕ができますし、わずかですが洗い物も減らすことができます。

また、小麦粉→卵→パン粉が通常の手順ですが、バッター液→パン粉ですので、作業をひとつ減らすことができ、時短にもつながりますね。

バッター液は、とんかつ以外にも様々なフライに活用できます。

ぜひ、試してみてください。