40代のお父さん家事

今や共働きで夫婦ともに忙しい時代。40代お父さんは働き盛り真っ只中!のんびりした休日にでもちょこっと家事しませんか?お父さん向け簡単お手軽な料理も実践紹介します。

ながら掃除で時間がなくても家の中をキレイにする

もとです。

最近、●●●をしながら掃除する、をちょこちょこ心がけるようにしています。

テレビを見ながら、歯磨きをしながら、料理をしながら・・などなど、何かをしながら掃除をすれば家の中がキレイになること間違いなし!

出勤前で忙しい朝、でも時間がなくても大丈夫。

私が日頃実践している「ながら掃除」をシェアしたいと思います。

1.料理しながら食器洗いする。

炒め物系の料理をする時は難しいですが、料理を煮たり揚げたりしている時は、調理中に手が止まる時があるので、その時を見計らって食器を片付けます。

また、調理中に火を使う時は、できるだけ弱火で

弱火にしていると調理時間が長くなるので、揚げ物・煮物系を作る時は、鍋の状態をちょくちょく見ながら、シンクにある食器洗いをささっと済ませます。

すべてを洗うのはなかなか難しいですが、大物(使わなくなったボウルやザルなど)を先に洗っておけば、シンク周りの空きが増えるので、他の作業がしやすくなります。

食器を先に洗うことで、食後に食器がごっそりたまって洗う気が失せるのを防げます(笑)

シンクは常にスッキリを保っておきたいですね。

2.歯を磨きながら鏡も磨く。

歯ブラシを左手に持って歯を磨いている間、右手が開くので、その利き手に乾いたタオルを持ち、洗面台の鏡を磨く。

こまめに磨いておけば、鏡の水あか汚れも防げます。

歯を磨いて鏡も磨く。一度にふたつを磨くのは少々テクニックがいりますが(笑)、ぜひチャレンジしてみましょう。

3.歯を磨きながらコロコロ掃除する。

f:id:motohj:20180602184244j:plain

これも朝実践しているのですが、歯ブラシを片手に持ち、もう片方はコロコロ粘着クリーナーを持ち、歯を磨きながらコロコロを使って周りの床を掃除します。

これは意外と簡単にできて、朝バタバタ忙しい時間でもできて、おまけに結構驚くほどの汚れ(髪の毛やホコリ)が取れます。

もちろん、忙しい朝でなくても、夜のんびりテレビを見ながらコロコロしてもよいでしょう。

4.お風呂に入りながら水道の蛇口を磨く。

お風呂に入る時に要らなくなった歯ブラシを持ち込みましょう。

これ1本で軽く蛇口を磨けばキレイピカピカになります。

磨いたら浴槽のお湯でさっと流しましょう。

それ以外にも、浴槽につかって手が届くような範囲をちょこちょこ磨きます。

石鹸台やシャワーヘッドなどなど。浴室の湯気で温まっているので、歯ブラシ1本で簡単に汚れが落ちます。

おわりに

いかがでしょうか。何かをしながら掃除をすることで家の中をキレイに保つことができます。

朝の忙しい時間帯でも歯磨きしながらできるので、ちょっとした時間を上手く利用することで家の中がいつもキレイになりますよ。

子育てや仕事で時間がない時の最高の掃除法です。

コツとしては、いつでも掃除できるようにさっと取り出せるような場所に掃除グッズを置いておくこと。

ながら掃除をこまめにおこなって、いつの間にかキレイになった家の中で快適に過ごしたいですね。