40代のお父さん家事

今や共働きで夫婦ともに忙しい時代。40代お父さんは働き盛り真っ只中!のんびりした休日にでもちょこっと家事しませんか?お父さん向け簡単お手軽な料理も実践紹介します。

圧力鍋を使わない、炭酸水でやわらかい豚の角煮

もとです。

炭酸水を入れて煮込むと、お肉がやわらかくなるということを知り、果たして圧力鍋を使わなくてもお肉がやわらかくなるのか、早速試してみました。

結論から言うと、短時間で意外とやわらかい角煮が出来上がりました。

時間的に申しますと、炭酸水で煮込み始めてからたった30分弱で出来てます(笑)

炭酸水には肉のタンパク質を分解する効果があるそうです。

【材料】2〜3人分

・豚肩ロースブロック 400g

・長ネギの青い部分 1本分

・しょうが 薄くスライスしたもの4〜5枚

・炭酸水 500ml(ペットボトル1本分)

・酒 小おたま5杯

・しょうゆ 小おたま5杯

・ざらめ 大さじ3

・みりん 小おたま3杯

まずは、豚肩ロースのブロックを用意します。

f:id:motohj:20180604172457j:plain

これをざっくり三等分に切ります。こんな感じ。

f:id:motohj:20180604172348j:plain

長ネギの青い部分を用意します。

こちらも鍋に入る程度に三等分くらいに切り分けます。

f:id:motohj:20180604162550j:plain

切った豚肉をフライパンで炒めます。全面少し焦げ目がつくくらいまで焼きます。

f:id:motohj:20180604162659j:plain

焼き目が付いたら一度取り出し、鍋に移し替えて、炭酸水・酒・青ネギ・しょうがを入れ、一度沸騰させます。

シュワシュワーっと炭酸水がいい感じで働いてくれてます(笑)

f:id:motohj:20180604163155j:plain

沸騰したら中火にし、さらに10分ほど煮ていきます。

その後、いったん火を止め、しょうゆ・ざらめ・みりんを入れ、みりんのアルコールを飛ばすために再度沸騰させます。

しょうゆの甘い香りがキッチンに漂います。

f:id:motohj:20180604163441j:plain

沸騰したら弱火にし、さらに10分ほど煮詰めます。

煮詰めたら火を止め、完成です。

 

食べる直前に再び温め、角煮を取り出して食べやすい大きさに切ってください。

さすがに圧力鍋で作った時のようなトロトロ溶けるような感じはないので、食べる時はやや薄めに切ってください。

f:id:motohj:20180604173039j:plain

青ネギとしょうがを添えて。

豚肉に甘辛いタレが染みこみ、プリプリと弾力があり、やわらかい食感、さらにしょうがの香りも相まってご飯が進みまくります(笑) 

炭酸水のおかげか、とてもやわらかい時短角煮ができあがりました。

甘党の方は、さらにもう1杯ざらめを入れても良いですが、思いのほか、ざらめは少量で甘くなりますので注意してください。

 

炭酸水は料理でいろいろ活用できそうです。これからもいろんな炭酸系料理をシェアしていきたいと思います。