40代のお父さん家事

今や共働きで夫婦ともに忙しい時代。40代お父さんは働き盛り真っ只中!のんびりした休日にでもちょこっと家事しませんか?お父さん向け簡単お手軽な料理も実践紹介します。

白身を泡立てるだけ。泡雪ふわふわ卵かけご飯

もとです。

以前、テレビ番組を見ていた時に、最も美味しい卵かけご飯の食べ方を紹介しておりました。

白身は使わずに黄身だけ使う食べ方、白身も一緒にかき混ぜる食べ方などありますが、ズバリ、「泡雪ふわふわ卵かけご飯」が究極で最も美味しい食べ方だということです。

泡雪?ふわふわ?一体どんな食べ方なのでしょう?

 

それは、白身を泡立て器で泡立てるだけの簡単卵かけご飯です。

 

ちょっとひと手間かかりますが、このひと手間で究極のふわふわ卵かけご飯が完成します。

 

それでは、作っていきましょう。

当然ですが、卵は新鮮なものを使いましょう。

できれば、産みたての卵がいいですね。

まずは卵を割り、黄身と白身に分けます。

これが意外と難しい(^^;;

勢いよく割ると、黄身も一緒に落ちてしまいますので注意しましょう(笑)

卵をやさしく少し割り、殻が真っ二つになる前に黄身を片側の殻のほうにそっと移していけば、自然に白身だけが下へ落ちていきます。

f:id:motohj:20180628175512j:plain

黄身と白身に分けたら、白身を泡立て器でシャカシャカと泡立てていきます。

f:id:motohj:20180628175609j:plain

泡立てれば泡立てるほどメレンゲ状になり、ふわふわになりますが、ここは好みに応じて。

今回は、50回ほど泡立てています。

すると、泡雪のような白身になります。

f:id:motohj:20180628175334j:plain

あとは、どんぶり茶碗にご飯をつぎ、白身を入れ、真ん中を少しくぼませます。

そして真ん中に黄身をちょこんと乗せたら完成です。

とても簡単です。

f:id:motohj:20180628173607j:plain

泡雪卵かけご飯が完成しました。

白身のふわふわ感がすごいですね。

こんな卵かけご飯見たことがない・・(笑)

f:id:motohj:20180628175916j:plain

あとはしょうゆを少し垂らしてかき混ぜて食べましょう。

黄身がふわふわな白身と混ざるとさらにまろやかな味わいになり、想像以上のふわふわな食感で感動します。

さらに泡立ててメレンゲ状にするには、200回以上は泡立てる必要がありますので、もっとふわふわ感を出したい場合はチャレンジしてみてください。

 

普通のしょうゆでも十分美味しいですが、卵かけご飯専用のしょうゆやだししょうゆを使うとさらに風味のよい卵かけご飯になりますよ。