40代のお父さん家事

今や共働きで夫婦ともに忙しい時代。40代お父さんは働き盛り真っ只中!のんびりした休日にでもちょこっと家事しませんか?お父さん向け簡単お手軽な料理も実践紹介します。

強火であおらなくても大丈夫!スナップエンドウと豚肉のチャーハン

もとです。

チャーハンって、男性がよく作る料理の上位に入ってくるのではないでしょうか。

強火で中華鍋をガンガンあおればカッコイイですね(^^)

とは言うものの、強火で激しくあおるのは結構難しいです。

私自身も何度も挑戦してきましたが、火が強すぎてパサパサに仕上がってしまったり、あおりが足りなくてご飯がダマになったりと、数々の失敗を繰り返してきました(笑)

今回は、家庭でも手軽に簡単にできるチャーハン作りを記事で紹介したいと思います。

炊飯器にご飯も残っていることだし、たまたま冷蔵庫にスナップエンドウと豚肉が少しあったので、それらを具材に。基本、冷蔵庫にあるものを使いましょう。

具材の用意

【材料】2~3人分

・豚こま切れ 約50g

スナップエンドウ 好みで5枚ほど

・卵 1〜2個

・ご飯 小さめの茶碗2杯分

残り物のご飯が良いです。炊飯器から取り出して、粗熱を取っておきましょう。

・油 大さじ2

・塩こしょう 少々

・酒 大さじ1

・中華だし粉末 小さじ1

まずは、豚肉とスナップエンドウを細かく刻んでいきます。

f:id:motohj:20180423155258j:plain

先に豚肉を炒めておいて、別の器に取り出しておきます。

f:id:motohj:20180423155435j:plain

卵を溶きます。

酒に中華だしの粉末を入れて、よくかき混ぜておきます。

これで、準備完了です。

f:id:motohj:20180423155321j:plain

弱火で炒める

熱したフライパンに油を大さじ2杯ほど入れます。

チャーハンの場合は、油を少し多めに入れます。

油が温まったら卵を流し込み、すぐにご飯を入れ、フライパンを1回振ってひっくり返します。(ここがポイント!)

こんな感じになればOKです。

f:id:motohj:20180423155519j:plain

難しい場合は、木べらでひっくり返してもいいです。

ひっくり返したら、中火に近い弱火でご飯を少しずつほぐしていきます。

f:id:motohj:20180423155554j:plain

強火でガンガンあおらなくても、火が入ると自然にほぐれていきます。

ほぐれたら豚肉とスナップエンドウを入れて炒めていきます。

f:id:motohj:20180423155613j:plain

炒めたら中華だしと混ぜた酒を入れ、塩こしょうで味付けして完成です。

あっという間に完成です。パラパラでしっとりしたチャーハンが仕上がりました。

f:id:motohj:20180423155727j:plain

ポイントとまとめ

ポイントとしては、強火でフライパンをガンガンあおらなくても良いということ。

しっかり混ぜていれば、ご飯は自然とほぐれてパラパラに仕上がります。

これは、料理研究家の土井善晴先生の動画から教わりました。

だいたい、中華料理屋で扱ってるような、火柱が上がるような炎を私たちには操ることができません(笑)

それよりも、米一粒ずつしっかりと火を通すことが大事だと感じました。

あと、油が少なすぎるとパラパラに仕上がらず、また木べらでお米を押しつぶすように炒めてしまうと、ベットリしたチャーハンに仕上がりますので注意してください。

パラパラというより水気がなくてパサパサになっているようでしたら、水をスプーン1杯ほど入れてさらに炒めれば、しっとりパラパラの仕上がりになります。ぜひ試してみて下さい。